中学受験 失敗

中学受験まであと3〜4ヶ月になってきましたね。

タイトルは失敗についてですが、
今は失敗なんか考えずできることをコツコツやるだけでしょう。

一方、親の役目としては、万全の体調で受験できるような環境を整えること。

風邪を引いたので失敗した、というのは避けたいですよね。
風邪対策、防寒対策は今のうちにやっておいた方がいいでしょう。

例えば、発熱毛布。
寝ているだけで暖かくなるので、エアコンで部屋を暖めて乾燥することは防げそうですね。

中学受験 関西

関西での中学受験も激戦のようですね。
私はずっと関東に住んでいるので、詳細はわかりません。

ただ、大学生の時、関西から出てきた友人が多かったので、
話を聞いてみると激選区だったとか。

あとプライベートでは、東大寺学園中学校・高校を卒業し、
東京大学に入った後輩もいます。

中学受験 東京

東京都の中学受験は2月1日からがメインになります。
受験日程は既に発表されています。

いよいよ志望校選びが本格化されますね。

東京は23区、市もあり広いです。

家から通うことができる時間は1時間30分ぐらいが限度でしょうか。

通学だけで疲れきってしまうのも問題なので、
交通については入念に調べた方が良いでしょう。

中学受験 日程

中学受験をする際、いくつかの学校を併願受験するのが普通になっています。
関東だと3〜5校は受けるお子さんが多いでしょう。

挑戦校から安全圏の中学校まで。


なので、日程については重ならないように選ぶ必要があります。

受験案内が1冊あると便利です。

中学受験 偏差値

中学受験に偏差値は基準として必要だと思っています。
偏差値だけでは図ることができない学校の雰囲気や先生、施設環境は大事。
これは実際に子供と学校説明会に行くべきです。


次に偏差値。

同じような学力の子が集まると刺激し合い
子供のポテンシャルが高まってくると思います。

できれば一歩高い偏差値であれば、
そこまで到達できるチャンスが広がるかと。

あくまでも一般論ですが偏差値は大事な要素だと思います。